歌手・バンドのための音楽オーディション情報navi

合格をつかみとる応募書類の書き方

書類審査はデビューするための第一関門

出典:deview.co.jp

「書類審査」はデビューするための重要な第一関門と言って良いでしょう。
1つのオーディションの応募数が約10万数とも言われており、それだけに応募書類でいかに審査員を惹きつけるかがオーディション突破の重要なポイントと言えます。

指定の応募用紙がある場合はそちらを使用すればよいですが、応募用紙が自由で「市販の履歴書でも構いません」と書かれている場合であっても、審査を左右する大切な資料になりますから「市販の履歴書」は避け、「オーディション専用」の用紙を使用するようにしてください。
※オーディション専用の応募用紙はインターネットで購入することが可能です。(いままでお店で売っているところを見たことがありません)

オーディション専用の応募用紙を使うメリット

オーディション専用の応募用紙というのは写真を2枚張れるようになってたり、身長、体重、スリーサイズをはじめ、目指している方向性など審査員が知りたい項目が用意されているため、項目に沿って書いていけば最大限自分をアピールできるプロフィールが出来上がるのです。市販の履歴書を使用した場合には、情報不足によりオーディションに落ちる可能性が増します。

プロフィールの書き方

プロフィールには、身長・体重・生年月日など、決められた項目を記入する必要があり、虚偽の数値は記載せず正しい数値を記載しましょう。

偽って書類審査に合格しても、後から発覚した際に不合格になります。

写真撮影のルール

プロフィール写真は一番最初に審査員の目にとまる部分で、第一印象を与える重要なポイントです。

応募書類の写真は【①全身写真】と【②バストアップ写真】の2つが必要です。

【①全身写真】のポイント

  1. 脚や腕の長さなど、全身のバランスが分かるよう撮影します。
  2. 姿勢は正しく背筋を伸ばし、顔を正面に向けましょう。
  3. 体型・体格の分かりやすい服装にしましょう。
  4. ドアや窓を避け、すっきりとした壁を背景にしましょう。

【②バストアップ写真】のポイント

  1. 髪型や髪の長さが判断しやすいように、顔や表情が中心にくるように撮影します。
  2. 目力を意識しつつ顔を正面にして、自然な表情をとるようにします。
  3. 服装は目立つ柄やロゴが入ったものは避け、すっきりとした正装にしましょう。
  4. 派手なメイクは避け、ナチュラルメイクを心掛けましょう。
  5. ドアや窓を避け、すっきりとした壁を背景にしましょう。

NGな例

  1. プリクラで撮影した写真
  2. 他の人も一緒に写ってる
  3. カラコンや派手なメイク

自己PR

書類審査で最も重要と言ってよいのが「自己PR」です。その人がどんな人柄でどのような特技を持っているのかを判断するための重要なポイントです。

募集要項や審査員の声をよく読み、会社ごとに異なった自己PRを書くことをオススメします。審査員の立場に立ちどのような人材を求めているかを考え、自分のスキルや人柄がどう生かせるかをアピールすることが大切です。

アピールポイント

「ライブ動員数 ○○○人」とか「自作CD ○○○枚完売!」など自身の活動での実績を盛り込んで、能力をアピールするのも良いでしょう。
音楽はビジネスなので、実際に今の活動の中でどれだけのファンがついているのか、など「人を惹きつける魅力がある!このアーティストは売れる!」と思わせることがポイントです。

審査員はここを見ている!

  1. 会社が求めているパッケージに合致するかどうか
  2. 人柄・スキルをどのように生かすことが出来るのか。
  3. 経験・失敗から何を学び、未来の成功ビジョンが立てられているか。
  4. ビジネスとして成り立つのか(ファンを惹きつける魅力があり、売れるかどうか)

オススメのオーディション応募用紙

デビューオリジナルオーディション応募用紙(20枚入)

オーディション応募用紙売上No1の人気商品です。音楽・芸能界のオーディション専用に作られ、審査に必要な項目だけを厳選!最大限審査員にアピールできる履歴書を作成できます。

Amazonで購入する

※通販サイトAmazonにて

目次

合格率アップ!デビューへの3ステップ!

  1. 一覧を見る

音楽業界メジャーデビューを目指す音楽家のための「音楽専門オーディション情報サイト」です。
歌手・ボーカル、バンド、シンガーソングライター、作曲、作詞、編曲・アレンジ、スタジオミュージシャン、ダンスなど、
新着の「期間限定!開催オーディション随時募集オーディション」情報をお届け!その他、オーディション対策など、デビューに役立つ情報を配信しています!
あなたがメジャーデビューするために「歌手・バンドのための音楽オーディション情報navi」をご活用いただければ幸いです。